PROPS第4回レビュー(内幕編)

2月24日(日曜日)にPROPSプロトーク第4回「マーケティング・レイティング」を開催しました。

http://props.a-ri.jp/811

今回は不動産取引の実態とこれからについてを語る回でした。

私自身としては、不動産という商売は「不動産屋が売りたいものしか売ってない」ものという偏見を持っています。一つ問い合わせを入れると、それよりもこの物件どうですか?と自分の欲しい物件から離れる方向へ勧められるし、それが面倒であんまり関わりたくなくなるという感じ。でもそれは土地や建物という高額で数量も限られた物品を扱う以上仕方ないのかな……とも。

そのあたりで、普通に暮らしている人にとって気楽に付き合える相手になるような関係ならいいよねえ、と漠然と考えているというぐらいでした。自社で賃貸物件を持っていたり、私の職場でも短期とはいえ賃貸借契約をすることもあるのだけど、直接借主と関わるからこそ仲介の立場が分からなくなるという部分もあるかと思います。さらに不動産鑑定やマーケティングとなると、日頃の仕事ぶりがさっぱり掴めない。

というわけで、今回はどういう議論の流れになるのかさっぱり見通せないまま参加することになった訳ですが、結論から言うと、意外だけど納得できる着地点だと感じました。

会場のコクヨエコライブオフィスでの開催も3回目、だいぶ慣れてきました。
春が近づきブラインドから入り込む光もあったかくなってきて、良い感じでした。

SDIM1450
配布するステッカーを見ていい顔しています。
SDIM1443
タイムキーパーの打ち合わせをする二人。

SDIM1445

プレゼンのリハーサルにも余念がありません。

SDIM1453

準備は余裕をもってすすめられた感じがします。(私が前回コーディネーターで緊張してた分の落差があるのかもしれないですけれど)

今回運営面で大きな変更点があったとすれば、ネット中継ですね。前回までは生中継をしていたのですが、映像の送信については品質面で無料の配信では難しい点があるので今回は音声のみの配信となりました。

また、今回は不動産取引というテーマを取り扱うためにオフレコの話題が多くなる事が予想されたので、あまり中継を大きく広げたくなかったという所はありました。会費をいただいて運営しているイベントと、無料の中継という二つをどうバランスさせるか、どのように扱うかという点でまだまだ調整しないといけないところはあると感じています。

会場での議論の様子。質疑は最後の一枠をめぐってジャンケンで争うほどのアグレッシブさでした。

482809_540041292684033_952775444_n(撮影:楠瀬友将、提供:PROPS)
次のエントリーで今回の感想を語って行きたいと思います。今回どのような議論が起きたのか、詳しくは当日のツイートまとめを御覧ください。また、不動産業界に勤める側からの視点としては、高杉義征さんのブログ記事(http://blog.livedoor.jp/osugi828/archives/65601757.html)を読んでいただけると、不動産の価格が決定される現状の仕組みと、そこに対する問題意識が分かりやすく説明されていますので、ぜひご一読を。

広告
タグ: , ,
カテゴリー: PROPS
PROPS第4回レビュー(内幕編)」への1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。